宅地建物取引主任者

資格概要

難易度:★★★ 勉強時間:約300時間
不動産・金融業界への就職にオススメの国家資格!履歴書でアピールできる資格です。
宅地建物取引主任者とは宅地や建物の売買や交換、貸借の代理や媒介など不動産取引が行える国家資格。不動産売買を仲介する宅地建物取引主任者は、重要事項について口頭で説明、交付、書面に記名、押印するなど不動産取引を公正かつ安全に行うための重要な役割があります。日常生活でも住宅の賃貸・売買契約の時に正しい判断ができるようになります。

こんな業界・職種

賃貸仲介業者。また、法律系資格試験の入り口として

試験時期

年1回 10月第3週

受験料

7,000円

試験運営団体

一般財団法人不動産適正取引推進機構

ログイン 新規登録